« '04/3/27 ゴミ箱から拾ってきた映画『ナーズの復讐Ⅱ ナーズ・イン・パラダイス』 | トップページ | '04/3/29 ゴミ箱から拾ってきた映画『フレンチ・コップス』 »

携帯アレルギーオヤジ

電車で携帯電話を使っている人に注意する人に初めて出くわした。
女性が携帯電話のメールを使っていたら、隣のオヤジが文句を付け始めた。
通話でしゃべっていた様子はまったくない。火種はさらに隣のオバサンまで飛び火して、その人が車掌を呼びに行く始末。アナウンスで言っているのに携帯電話を利用を容認している鉄道会社の姿勢を問い、私は携帯は持っていないと宣言。
このオヤジはどうも携帯アレルギーらしい。女が携帯電話を操作していること自体が気に食わないようだった。近鉄の提示するマナーでは、電車内で携帯電話を使ってはならない、ということにはなってない。その点、車掌はよくわかっていたようで、改善を検討すると謝っていた。近鉄からのアナウンス、

携帯電話のマナーを 関西の20の鉄道事業者で統一します。

 「携帯電話での会話がうるさい」「電源を切ってほしい」「緊急連絡用に電源は入れておきたい」「メールは使いたい」などなど、車内における携帯電話のマナーについては、否定派、肯定派双方の立場から、さまざまなご意見が寄せられます。
 「どのような内容の携帯電話マナーをお客様にお願いするのか?」は近鉄のみならず鉄道会社共通の課題です。これまでは、お客様のさまざまなご意見を参考にしながら、鉄道会社それぞれが独自にマナー啓発をすすめてきました。そのため、各社によって啓発内容が一部異なり、お客様にとってわかりにくい状況となっていました。
 そこで関西の20の鉄道事業者では、携帯電話マナーをよりわかりやすくご案内するため、2月16日から下記内容に統一し、お客様にご協力をお願いしていくことにいたしました。

優先座席付近→「携帯電話の電源をお切りください」
優先座席付近以外→「携帯電話をマナーモードに設定のうえ、通話はご遠慮ください」

今後は関西一円で、このような内容でのマナー啓発を実施してまいりますので、引き続きご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

すなわち、電車内の優先座席以外で携帯電話でメールを利用するのは容認される行為である。
で、このオヤジがそれほど携帯を毛嫌いする理由はいったい何よ?

|

« '04/3/27 ゴミ箱から拾ってきた映画『ナーズの復讐Ⅱ ナーズ・イン・パラダイス』 | トップページ | '04/3/29 ゴミ箱から拾ってきた映画『フレンチ・コップス』 »