« 弁護士がなんとかしてくれる | トップページ | エコ・エコ・アニヤ・プリウス »

弁護士が何とかしてくれる(その2)

死刑廃止論に賛成か反対かと問われたならば、個人的には、反対の立場となる。というのは、死刑廃止論の根拠に納得がいかないからだ。死刑廃止論者に言わせれば、死刑は国家による殺人であり、それ自体が罪であるということになるのかもしれないが、しかし、であるならば、なぜ監禁ならば許されるのか、ということが理解できない。
もし、死刑を廃止するならば、その代わりにどんな刑罰が科せられるのだろうか。無期懲役の禁固刑だろうか?それとも脳外科手術や薬物投与による人格改造だろうか?それらは罪ではないのだろうか?
死刑に反対することに反対はしない。ただ、別の納得いく理由を提示してほしいのだ。

|

« 弁護士がなんとかしてくれる | トップページ | エコ・エコ・アニヤ・プリウス »