« 破嵐万丈の夢 | トップページ | '10/04/26 ゴミ箱から拾ってきた映画、『ボディガード』(米68年)A LOVELY WAY TO DIE »

女性専用車両について

名古屋の地下鉄は、路線によっては一定の時間帯「女性専用車両」が導入されており、乗り慣れていないとかなり戸惑う。
この制度は、混雑時の車両内での痴漢防止対策であり、女性に安心して乗車してもらうためのものらしい。個人的には、「男性差別」だと目くじらを立てることの程はない、それはそれで結構ではないか、と思うのだが、一つ不満がある。
「女性専用車両」を導入するのであれば、同じ台数「男性専用車両」も導入すべきである。というのは、鉄道旅客数は男女ほぼ半々だと思われるゆえ、そうでないと、混雑時間帯に女性がゆったりできるのに対して、男性はさらに混雑を強いられることになるからである。公共交通機関では、性別に関わらず、同等のサービスが提供されるべきだと思う。

|

« 破嵐万丈の夢 | トップページ | '10/04/26 ゴミ箱から拾ってきた映画、『ボディガード』(米68年)A LOVELY WAY TO DIE »