« '10/08/04 ゴミ箱から拾ってきた映画、『サイレントヒル』(米日加仏06年)SILENT HILL | トップページ | トヨタ、月末に発売 ハイブリッド車、接近音装置 »

2010年8月7日午後5時過ぎ、東海地方で謎の爆音

が、発生した。私は自分の部屋にいたが、地震かと思った。だが、揺れやすい自宅の家屋が揺れることはなく、地震ではなさそうだった。何か重量物が屋根に落ちてきたのかと思った。窓から確認してみたが、そんな様子はない。少し離れたところから工事の騒音がしていたので、そこで何かあったのだろうかと思った。例年通り、宵に長島温泉で花火大会が開催されていたので、その準備で何か事故でもあったのかと思った(花火大会の通常の準備の音とは比較にならないほど大きな爆音だった)。それとも、セントレア空港ができて以来飛行機の騒音が多いことだし、飛行機の事故か何かかと推測された。
このニュースは、朝日ドットコムで報じられている。

http://www.asahi.com/national/update/0807/NGY201008070006.html
東海地方の広範囲で「爆発音」通報 被害報告なし
2010年8月7日21時14分

 7日午後5時すぎ、東海地方の広い範囲で「ドーンという爆発音があった」との通報が相次いだ。各県警によると、この爆発音が関係したとみられる被害の報告はない。専門家からは、戦闘機が急上昇したときなどの衝撃音の可能性を指摘する声がある。
 三重県警によると、四日市市など県北部で、110番通報が3件あったほか、同様の情報が複数寄せられた。県警は、四日市コンビナートにパトカーを出動させたが、爆発などは確認できなかった。
 四日市海上保安部では、職員が「ドーン」という音を聞き、窓ガラスが揺れた。近鉄四日市駅近くに住む主婦(38)によると、トイレの戸がガタガタと音を立て、「地震かと思った」。
 岐阜県警によると、関市の中濃消防組合消防本部から「車が庁舎にぶつかったような地響きがした」と110番通報があった。愛知県警によると、稲沢市や常滑市などで同様の通報が数件あったという。
 航空専門家の青木謙知さんは「戦闘機が飛んでいたならば、ソニックブームの可能性が高い」と指摘する。速度が音速を超えた際に発生し、地上に強烈な音が伝わる現象だ。

「ソニックブーム」とは、ウィキペディアによると、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A0
超音速で飛行する物体が上空を通過した際に、何かが爆発したような2つの不連続な音として観測される。

とのこと。確かに、爆音は単音ではなかったはず。だからこそ、屋根に何かが落下したのかと思ったのだった。記述と一致する。
翌朝の中日新聞 2010/08/08(日)朝刊の記事を転記すると、

東海地方で謎の爆音 専門家「流れ星では」

 七日午後五時すぎ、愛知、岐阜、三重県の広い範囲で、「爆音がした」との通報が相次いだ。爆発事故などの被害情報はなく、、専門家からは流れ星が原因ではないかとの見方が出ている。
 各県警によると、「ドーンという音がしたが何があったのか」「避難したほうがいいのか」といった一一〇番や問い合わせが住民から寄せられた。関係機関に確認したが、ガス爆発や航空機のトラブル、異常気象といった情報はなく、原因を特定できなかった。
 三重県四日市市北署には五十件を超える問い合わせが殺到。管内の朝日町では「音がして、外を見たら煙が上がっていた」との通報があり、消防車が出動する騒ぎになったが、たき火の見間違いだったとの一幕も。
 国立天文台の石原吉明研究員(三三)によると、通報が寄せられた時間帯に「非常に明るい流れ星を見た」との目撃情報が滋賀県や三重県のアマチュア天文家から寄せられた。石原研究員は「(爆音は)流れ星が音速で落下していく際に発生した衝撃波による可能性が高い」と話している。

流れ星でなければ、ステルス戦闘機か?

|

« '10/08/04 ゴミ箱から拾ってきた映画、『サイレントヒル』(米日加仏06年)SILENT HILL | トップページ | トヨタ、月末に発売 ハイブリッド車、接近音装置 »