« KTM Duke 125 ナビ | トップページ | SANYO GORILLA NV-DVC2 »

SONY コロンブス GPX-V55

KTM DUKE 125 に取り付けたナビゲーションは具合がよい。イヤホンを付けると、オービスや警察署近くで警告を発してくれるのはありがたい。ただし、イヤホンはバイク乗り降りの取り外しが面倒なので、Bluetoothヘッドセットを購入した。

残念なことに私の使っている安物の7インチのナビはBluetoothに対応していないため、iPhoneで使う予定。ルート案内どおりに走るのであれば「Yahoo!カーナビ」が見やすくてよい。今後試していきたいと思う。

手のひらサイズのスマートフォンだけでナビゲーションができるとはつい何年か前には考えられなかった。
昔は、SONY コロンブスGPX-V55 を MOTOFIZZの専用タンクバッグMV-01 に入れて使っていた。
Navi01GPX-V55 はバッテリを付けて単体でも動作するポータブルナビだった。欠点として、昔の製品は本体のみならず、GPSアンテナが大きかったこと、地図はCD-ROMで、振動でアクセスが「飛ぶ」ことがあったこと、バッテリーから電源を取ろうとすると、別途電源ユニットがあってかさばること等々、現在のiPhone+USB給電とは比較にならない。
GPX-V55 は車でも使っていたのだが、その後、車を乗り換えて、同種でもっとコンパクトな日立ゴリラ(DVDナビ)に替わって、お蔵入りしてしまった。そしてとうとう先日、動作確認した後、一式処分することにした。
液晶画面が小さいうえ、精度が低いため、小さなスマートフォンの地図に比べさえ、見にくく、わかりづらいのは致命的だと判断せざるを得なかった。

|

« KTM Duke 125 ナビ | トップページ | SANYO GORILLA NV-DVC2 »