« プールで歩く人 | トップページ | カーナビへの不満 »

メイド・イン・中国ナビ FUZE N46

カーナビは、スマホアプリで十分ではないか、オンラインでないと使えないと言っても、実際電波の届かないところにそれほど行くのか、というのが合理的な考えではあるが、もう一点、重大な欠点がある。それは、契約によって、通信制限がかかることである。動画や音楽ほどではないにせよ、地図の取り込みには結構な通信量になるため、一か月の自由に使えるパケット量を超えると、通信制限がかかって地図の表示が追い付かないことが発生する。こうなってしまうとカーナビとして実用的に使うことはできない。
オフラインで使えるスマホ用ナビソフトを探す必要がありそうだが、すぐに見つかりそうにないこと、あっても高そうなことから、結局、まずはポータブルナビを試してみることにした。
バイク用として売り出されているものもあり、地図がバイク用に最適化されていたり(細めの道もルート検索対象とする?)、防水仕様だったりするらしいが、値段が高い。普通の「カーナビ」を使うのが、結局、選択肢も豊富かつ安上がりでありがたい。

KTM Duke 125 に7インチの「メイド・イン・中国ナビ」EASYRIDE ES700 を付けて試しところ、冬用のグローブをしたままでも走行中にある程度操作できたのは、液晶画面のサイズによるところが大きいと思うのだが、やはり7インチナビはバイクには大きく、ハンドル周りの面積を取りすぎるのは気に入らないということで、小さいサイズのものも試してみようと思い立った。やり始めたら、変な「凝り性」が出てしまい、結局比較対象として何台か準備してしまった。

iPhone 4S + Yahoo!カーナビ
 車でも普段使っている自分のスタンダード。だが、上記の通信制限、オフラインの問題あり。8インチのタブレットで試したところ、iPhone 4S よりずっと普通のカーナビっぽくなるので、潜在能力はまだまだ残している。

EASYRIDE ES700
 7インチ画面。 「メイド・イン・中国ナビ EASYRIDE ES700」に書いているとおり、あまり難しいことをしない自分にとっては、実用上申し分ない。地図はゼンリン。

FUZE NV46
 4.7インチ画面。地図は昭文社(というのが選択のポイント)。システムを見ると、EASYRIDE 700 ととても似ている。操作音が同じで、嫌なフォントも同じ。実際のところ、同じメーカーからのOEMと思われる。
51xyihiwjl2
まだルートのシミュレーションを試しただけで、実際走行には使用してないので、使い勝手云々できないが、液晶画面のタッチ感は、EASYRIDE ES700 その他中華タブレット同様、良くない、なおかつ、画面が小さいので、グローブしたままの操作は相当厳しい覚悟
→実際走行時に使用してみたが、意外にも操作できた。
他のカーナビ同様、ルート探索での目的地設定操作は、スマホカーナビに比べて操作しずらいので、事前にしっかり地図上で探して地点登録しておく等、準備しておく必要がある。
[追記]
結局、地図の新しいDINAVIを入手したので、これは手放すことにした。


//--- 今後テスト予定のもの

NPLACE DINAVI DNC-005A
 5インチ画面。地図は住友電工システムソリューション(というのが選択のポイント。Yahoo!カーナビ同様だが、果たして地図表示はどうか?)。
 オートバックスで9,980円で安売りされていたもの(の中古)。ジャパネット高田でも扱っていたらしい。
Dnc005a_top_03
実物を使おうとして気づいたが、イヤホンジャックが2.5mm径のため、普通のイヤホンを使うには、3.5mm径への変換ケーブルあるいはアダプタが必要。
メーカーの商品ページ。後継機が出ている。流通先用に型番が異なるようだが、中身は同じでしょう。中古でも比較的地図が新しいのが良かった。最新版は地図が異なるだけで、仕様は変わらないと思われる。
41tvvksdpnl

GARMIN NUVI 1480 Plus(準備中)
ガーミンはPCナビをあれやこれや試していた頃から憧れだった。それをようやく中古入手した。USBジャックが背面にあるので、防水バッグに収めにくい欠点は、最初からわかっている。
Nuvi1480_03
「メイド・イン・中国ナビ」に比べると、まず外装の質感が良い。液晶の発色も良い。
地図はゼンリン2009年度版ベース。噂には聞いていたが、確かにマンガっぽいというか、おもちゃっぽい彩色である。
試しにルート検索してみた印象は、Yahoo!カーナビに近い感じがある。Yahoo!カーナビは、Yahoo!マップと比べると、「地図」よりも「道案内」を重視した作りだと思う。両極端が、「地図」重視のPCの電子地図ソフト(GPS連動はしても、ナビゲーション機能はないものがほとんど)と、「道案内」重視のハンディGPS(ガーミン eTrex シリーズ等、地図表示できないものもある)とすれば、ガーミンのナビ製品は、もともと後者から出発しており、「道案内」重視ということなのだろう。

* * *
以上、典型的な「安物買いの銭失い」と思える。これだけを一生ものでと思って、慎重に比較検討の上購入しているわけでないのでこれで良い。実機で比較検討して自分にあったものを見つけるのが楽しいのである。
そして、インクリメントP(パイオニア系)地図を使ったナビが足りない...(またしても出費が嵩む!)

|

« プールで歩く人 | トップページ | カーナビへの不満 »