« カーナビへの不満 | トップページ | やっぱり熊猫が好き »

原発に賞味期限はない、あるいは「われわれは小悪に大騒ぎし、巨悪は見過ごす」

2/29(月)中日新聞一面、「高浜1、2号機「40年超」認可差し止めを 名古屋地裁に提訴へ」、そしてその左側には、「ダイコーに撤去命令へ 産廃過剰保管、愛知県が行政処分」、実に皮肉な取り合わせ、意図的なものだとしたら大したものだ。
後者は糾弾され、社会的地位を失おうとしている一方、前者は生き延びる。賞味期限を過ぎているって?まだまだ大丈夫だよ。やっていることは同じようなものだ。有害な産廃はこれからも増え続け、保管はすでに過剰を越えている。だが、問題ない、と。われわれは小悪に大騒ぎし、巨悪は見過ごす。

|

« カーナビへの不満 | トップページ | やっぱり熊猫が好き »