« 拙訳ボニー・レイット「ドント・イット・メイク・ヤ・ワナ・ダンス」my poor translation of "Don't It Make Ya Wanna Dance" by Bonnie Raitt | トップページ | 安いものにはわけがある - 100円ショップの水切りザル »

手の冷えない「テビロン手袋」

押入れを物色していたところ、同じ手袋が2つ出てきた。いつ頃のものかわからないが、少なくとも15年以上は経っているだろう。

Scan20221225_185639

手の冷えない「テビロン手袋」は、帝人の開発した「テビロン」繊維で編まれているらしい。帝人社サイトには、この繊維についての説明が見当たらなかったが、とある健康肌着専門店のサイトに説明が残っていた

自分がもっとも興味深く感じたのは、ぱっと見、100円ショップで売っているものと大差ない、この手袋の値段がいくらかである。(100円ショップで買える中華手袋となにがどれぐらい違うものか?)

この手袋は、兵庫県にある「株式会社せーとく」の製品である。ネット検索してみると、Webサイトがあった。取扱製品に、この製品は見当たらず、現在あるのは「さらさらあったか手袋[寒さに強い手袋]¥1,500」になっている。この手袋の材質は「アクリル、ポリプロピレン、その他」とのことで、帝人の繊維の名前はない。
会社沿革を見ると、創業大正10年となっている。現在、どのような状況なのかまったくわからないが、ぜひ、このような会社は長く続いてほしいものだ。

|

« 拙訳ボニー・レイット「ドント・イット・メイク・ヤ・ワナ・ダンス」my poor translation of "Don't It Make Ya Wanna Dance" by Bonnie Raitt | トップページ | 安いものにはわけがある - 100円ショップの水切りザル »