« シェイクスピアの二十二番そねっと | トップページ | 拙訳マドンナ「ラッキースター」「エブリバディ」my poor translation of "Lucky Star", "Everybody" by Madonna »

拙訳レオ・セイヤー「ムーンライティング」my poor translation of "Moonlighting" by Leo Sayer

過去記事(「2004年2月」〜)は、左側の「バックナンバー」の文字をクリック!
まず、オンライン辞書の記載内容を無断転載していると非難されないように、調べた単語や例文などの出典を、再度、明確にしておきたい。基本的に、weblio 英和辞典・和英辞典を利用しています。詳細については、「拙訳タンジェリン・ドリーム「タイガー」my poor translation of "Tyger" by Tangerine Dream」に記載したとおりです。

81hhfwddnl_ac_sl1441_ ← Amazonで購入できます! 

以前の記事「拙訳レオ・セイヤー「アンラッキー・イン・ラブ」my poor translation of "Unlucky in Love" by Leo Sayer」で、「この曲を含むアルバムからは「ムーンライティング」"Moonlighting" がシングルヒットした」と紹介しているのが、それがこの曲。このアルバム、他にもいい曲がいっぱいで、なかなか聴きごたえがある。

この曲は、曲調が、スティーブン・ビショップの「オン・アンド・オン」を思い起こさせる(が、こちらが先)。どんな歌詞なのか、読んでみたところ、…

//--- 原文と拙訳(旋律に合わせ、ようとして、少し無理があるかも)
"Moonlighting" by Leo Sayer (Track 6 on "Another Year", 1975)
レオ・セイヤー「月夜に」(『また一年』収録)

He sees her at the same time every night
At the mexican discotheque
She gives him french kisses
He gives her french cigarettes
They sit at the same table every time
The lights are low but their eyes shine
Just digging the music from those sweet soul bands
She keeps him outta fights holds on to his hand
He whispers slowly "tonight's the night"
"Months of planning so it's gotta be right"
Under the table her bag is busting at the seams
She made sure to bring everything

毎夜同じ時間に二人は会う
メキシコ風のディスコで
フレンチ・キスをして
フランスの煙草を吸う
いつも同じ席について
薄暗い中、目を輝かせ
ソウルバンドの音楽を楽しむ
喧嘩はさせない、彼の手を握りしめて
彼はささやく「今夜こそ」
「練りに練った、きっとうまくいくはず」
床の鞄の縫い目が裂けている
彼女がいるものをつめこんで

Moonlighting
They're leaving everything
Moonlighting
They're losing all their friends
Moonlighting
It's the only way
It's frighening
But it means they'll stay
Together
They're gonna make it together

月夜に
すべてを捨てて
月夜に
みなとお別れ
月夜に
それしかない
こわいけど
それでずっと
一緒に
成し遂げる、一緒に

His blue morris van is parked in an alley
Just by montague street
His friend Eddie he did the respray
So he couldn't drive it all last week
And it cost most of the money that he had saved up
To pay eddie's receipt
But he figures it's worth it 'cos the disguise is a must
When they go missing they're gonna look for the van first
She whispers slowly "It'll be alright."
"I took some cash from my building society."
"And my monthy check came in just right."
"If only they knew they weren't giving it away."

青いバンを路地に駐車
モンタギュー通りのそばに
ダチのエディが塗り替えた
おかげで先週は乗れず
貯金をほとんどはたいて
エディの支払いに充てた
それだけの価値あり、偽装必須
いなくなればバンから捜索
彼女はささやく「大丈夫」
「住宅組合からお金を下ろした」
「毎月の手当ても滞りなし」
「知っていたら渋られたろうに」

Moonlighting
They're leaving everything
Moonlighting
They're losing all their friends
Moonlighting
It's the only way
It's frighening
But it means they'll stay
Together
They're gonna make it together

月夜に
すべてを捨てて
月夜に
みなとお別れ
月夜に
それしかない
こわいけど
それでずっと
一緒に
成し遂げる、一緒に

9:15 monday morning at the printing works
The boss notices someone's not clocked in
And the water department of the council offices has a message
That mrs. park's daughter is missing
Meanwhile the Carlisle turnoff of the M6 motorway
Drinking cold black coffee eating hot cup cakes
She stares at him with his beard unshaved
Wonders at his powers of staying awake
He whispers slowly "You did just fine."
They shared the driving all through the night
She laughs "my mother will have lost her mind."
"We're only ten miles to Gretna. They're three hundred behind."

月曜の朝九時過ぎ工場で
彼が出勤してないことがバレる
水道局から連絡あり
娘さんが行方不明です
高速道路のインターで
アイスコーヒー飲みながらホットケーキ食べる
ひげを剃ってない彼を見つめる
よく眠らずにいられるものだ
彼はささやく「よくやったね」
二人は交代して一晩中運転
彼女は笑う「母は正気をなくすでしょう」
「グレトナまであと15キロ。5時間は先を行っている」

Moonlighting
They're leaving everything
Moonlighting
They're losing all their friends
Moonlighting
It's the only way
It's frighening
But it means they'll stay
Together
They're gonna make it together

Moonlighting
They're leaving everything
Moonlighting
They're losing all their friends
Moonlighting
It's the only way
It's frighening
But it means they'll stay
Together
They're gonna make it together

 

//--- イディオム、例文、単語など
moonlighting(本職のほかにこっそりする)アルバイト、副業、夜業、内職
- the act of moonlighting 夜間アルバイトに出掛けること
- The law student is moonlighting as a taxi driver. 法科学生は、副業としてタクシー運転手をしている。

bust《口語》〈…を〉破裂させる;〈…を〉破産[破滅]させる
《口語》〈ものを〉壊す、だめにする;〈脚などを〉折る
seam(布・毛皮・服などの)縫い目、継ぎ目;傷跡
【外科・解】縫合線;(顔などの)しわ;【地質】(二つの地層間の)薄層
make sure〔…を〕確かめる〔of〕;〈…ということを〉確かめる〈that〉;〈…かを〉確かめる〈wh.〉;〔…を〕あらかじめ手に入れる〔of〕;必ず〈…するように〉手配する[計らう]〈that〉、する〈to do〉

alley(都市で建物の間にある)路地、小路(こうじ)《【類語】path》;(狭い)裏通り⇒blind alley;(庭園・公園などの木や低木で縁取られている)細道、小道
(skittles,bowling などの)ボールを転がす路、レーン;《主に米国で用いられる》(テニスコートの)アレー《左右二本ずつのサイドラインで仕切られた区域;内側の線はシングルス、外側の線はダブルス用》;[時に複数形で]球戯場、ボウリング場

clock in [on](タイムレコーダーで)出勤時を記録する;出勤する
water department 水道局
council(立法・諮問のために召集された人たちの)評議会、協議会、諮問会《各種機関の公式名に使うことが多い⇒British Council, Privy Council》;(大学などの)評議員会
 会議、協議
- in council 会議中で[に]《無冠詞》
 地方議会
- a county council 《主に英国で用いられる》 州議会.
- a municipal [city] council 市議会.
 会議用の
- a council room [chamber] 会議室
《主に英国で用いられる》州[市、町]営の
Carlisle カーライル《イングランド Cumbria 州の州都》
turnoff《主に米国で用いられる》(大きな道路の)わき道;(高速道路への出入りの)斜道、ランプ;分岐点
 方向転換できる脇道 (a side road where you can turn off)
M6 motorway M6高速道路(英国で最長の高速道路)
mind 精神の正常な状態、正気
- lose one's mind 正気を失う、発狂する;もうろくする
Gretna グレトナ(スコットランドのダンフリース・アンド・ギャロウェイ州にある町)

building society《主に英国で用いられる》住宅金融組合、建築組合、住宅組合(《主に米国で用いられる》savings and loan association)

//--- 拙訳について
「駆け落ち」を描いたもののようだ。
米国映画なんかで、結婚を反対されたカップルが、車で、親の同意なしで結婚できる州に逃げる、みたいな設定を見かけることがあったりするような、それにしても、「夜逃げ」「駆け落ち」(さらに「心中」)なんていうと、わが国でもお馴染みの主題で、親しみやすい。

これだけ単語数が多いと、普通に訳していたのでは、日本語の音数が旋律には収まらない。そのため、適当に端折ったり、訳語を微妙に変えたりしている。

|

« シェイクスピアの二十二番そねっと | トップページ | 拙訳マドンナ「ラッキースター」「エブリバディ」my poor translation of "Lucky Star", "Everybody" by Madonna »