« 拙訳マドンナ「ラッキースター」「エブリバディ」my poor translation of "Lucky Star", "Everybody" by Madonna | トップページ | 拙訳クリス・スぺディング「ジャンプ・イン・マイ・カー」my poor translation of "Jump in My Car" by Chris Spedding »

拙訳マドンナ「ホリデイ」my poor translation of "Holiday" by Madonna

過去記事(「2004年2月」〜)は、左側の「バックナンバー」の文字をクリック!
まず、オンライン辞書の記載内容を無断転載していると非難されないように、調べた単語や例文などの出典を、再度、明確にしておきたい。基本的に、weblio 英和辞典・和英辞典を利用しています。詳細については、「拙訳タンジェリン・ドリーム「タイガー」my poor translation of "Tyger" by Tangerine Dream」に記載したとおりです。

81hxrtwvawl_ac_sl1447_ ← Amazonで購入できます! 

前回に続いて、やり残した感がないように、と。

//--- 原文と拙訳(旋律に合わせて、それ以外、この歌詞、訳す意味があるか?)
"Holiday" by Madonna (Track 5 on "Madonna", 1983)
マドンナ「休暇」(『マドンナ』収録)

Holiday
Celebrate
Holiday
Celebrate

お休み
お祝い
お休み
お祝い

If we took a holiday
Took some time to celebrate
Just one day out of life
It would be
It would be so nice

休みが取れたら
お祝いしようよ
人生の一日
きっと
きっとすてき

Everybody spread the word
We're gonna have a celebration
All across the world
In every nation

みんなで伝えて
お祝いするって
世界中
どこの国へも

It's time for the good times
Forget about the bad times, oh yeah
One day to come together, to release the pressure
We need a holiday

いいときにしよう
嫌なこと忘れ、やあ
一日一緒に、のんびりと
お休み取ろう

If we took a holiday
Took some time to celebrate (Come on, let's celebrate)
Just one day out of life (Holiday)
It would be
It would be so nice

You can turn this world around
And bring back all of those happy days
Put your troubles down
It's time to celebrate

世界を回そう
幸せな日を取り戻そう
悩んでないで
お祝いしようよ

Let love shine
And we will find
A way to come together and make things better
We need a holiday

愛[を]輝かせて
見つけよう
行くべき道、よくしよう
お休み取ろう

...

 

//--- イディオム、例文、単語など
spread the word (idiomatic) To tell a lot of people; to inform as many people as one can.

//--- 拙訳について
歌詞サイト "Genius" 掲載の注釈を、Google翻訳にかけた結果(多少、修正):

「ホリデイ」はマドンナの3枚目のシングルで、マドンナにとって最初のメインストリームのヒット曲です。米国では、ビルボード ホット 100で最高16位を記録し、マドンナがチャートに入った最初のシングルとなりました。この曲はビルボードのダンスクラブソングチャートでも1位を獲得し、オーストラリア、イギリス、ベルギー、ドイツ、オランダなどのいくつかの国でトップ10に入った。

マドンナはほとんどのツアーで「ホリデイ」を演奏しました。 setlist.fm によると、この曲は彼女が最もライブで演奏した曲だという。

この曲が当たっていた当時のマドンナというと(個人的には今でも当時の印象と変わらないが)、矢沢永吉以上に「成りあがり」(矢沢永吉の著書の題名)という言葉が似合うように思える。

歌詞は難しい言葉や比喩はまったく使われておらず、以前の記事で書いたように、「英語の勉強になると思う。教材としておススメ」ですね。(文科省に推薦されようもないし、推薦されても困るが)
家事をしながら鼻歌で歌う(ハミングする)には、ちょうどよいのではないでしょうか。(『平家物語』を暗唱しながら家事をする主婦がいたらちょっと怖い(かも、少なくとも「ストレンジ」な感じはするだろう。差別的な意図はない。むしろ、それはそれで、素敵だっ!と思う。こういう「アンバランス」なのはテレビのお笑い番組では見られない、残念ながら…)

あるいは、有休消化を推し進めたい厚労省お勧めの曲かも?!(違うか!)

|

« 拙訳マドンナ「ラッキースター」「エブリバディ」my poor translation of "Lucky Star", "Everybody" by Madonna | トップページ | 拙訳クリス・スぺディング「ジャンプ・イン・マイ・カー」my poor translation of "Jump in My Car" by Chris Spedding »